オーストラリア・シドニー最大の日本古書籍買取・販売店

オーストラリア・シドニー最大の日本古書籍買取・販売店
「本は心のご飯です。」 Books are the food of our soul!

Saturday, October 08, 2011

完璧だと思っていたパーティでのあの振る舞い、実は・・・?!!


先日はじめて田崎真也さんの本を読みました。

『接待の一流~おもてなしは技術です~』

イヤ~、面白かったです~^^

『接待』と言うとビジネスの接待などを想像しますが、大小関係なく、パートナーとの食事、友人を集めてのディナー、なども、自分が言いだしっぺであれば立派な接待の場!

招くほうも招かれるほうも心地良い、ヴェニューの選び方やスマートな振る舞い方、オーダーの仕方など、すぐに取り入れたい実践可能なアドバイスが書かれていて、『なるほどな~!』『そうそう!こういうのある!!』と共感。

オーストラリアだと特に、友人やお知り合いを招待してのホームパーティーの場が多いと思われますが、その場合のすてきなもてなし方♪のヒントもいっぱい。ホスト側&招かれる側それぞれのマナー&心得は、ビジネスではモチロン、個人レベルでも非常にためになります。

家に人を招いた時、キッチンとリビングを往復してせかせか動いているのは奥様ばかりで、旦那様はゲストとずっしり座り込んでお客さん状態。何か物を取るのにも、飲み物をお出しするのも、旦那様は口で奥様に指示するだけ、、、(これ、日本で良く見るような・・・笑)

レストランでボトルワインをオーダーした時のテイスティング。テーブルの一部では話に夢中で、話はやまず、誰か1人が形だけティスティング、、、

という場、目にするような気がする~???

パーティーやディナーのレストラン選び。『ここに任せておけば安心だろう!』、、、これも良くありがち。これではホストとしての役割を放棄しているようなもの。おもてなしはホストがいて、お店がそのサポートをし、ゲストがいて、というトライアングルで成り立つもの。ゲストとお店の間には必ずホストがいなければいけません。大事なゲストをもてなすのに、”おまかせで”は、一見いいようにも見えますが、ホストさん、あなたは何様??心得がなっとらん?!ようです。(笑)

ビジネス上でお取引先を招いての接待でも、場所決めは部下任せ、自分は行ったこともない場所で『私もここ、実ははじめてなんですよね~^^』なんてぬけぬけと言ってしまう上司!大事なゲストを連れて行く場所が、良いか悪いかわからないようなところではダメ~??!!(@o@;)

あと、ここぞのデートで、おすし屋さんに彼女を連れて行ったときの彼の振舞い方、スマートな会計の仕方、、、などなども必見^^

ちょっとドキッとした方はもちろん、”パーティなら任せて!自分は大丈夫”と思っている方も一読の価値アリかも!信じていたあなたの”パーティ鉄則”も崩れちゃうかも!結構目からウロコでしたよ♪

それにしても、ソムリエの方って言葉の紡ぎ方がやはり美しい~~~!そういうことも楽しめる1冊です。


にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

Have A Great Weekend!!
すてきな週末を~^^



No comments:

Music Healer KOKO's Albums are available at Hondarake Full Of Books!