オーストラリア・シドニー最大の日本古書籍買取・販売店

オーストラリア・シドニー最大の日本古書籍買取・販売店
「本は心のご飯です。」 Books are the food of our soul!

Thursday, November 25, 2010

ゼロの焦点でトラウマになったあとは・・・


日本映画祭・シドニーもそろそろなかば。

昨日はほんだらけチームで松本清張原作の「ゼロの焦点」を見に行ってきました~^▽^


(14回ジャパンフィルムフェスティバルウェブサイトより)

この写真のあでやかさに惹かれますよね~

”まるで資生堂さんのコマーシャルみたい!”と女性のお客様がた。


パンフレットには”Charlie's Angels meets Alfred Hitchcock in this suspence-thriller....”という出だしの説明文がありましたが、わたしも鑑賞後、ヒッチコック的サイコ感が後味に残りました。

この写真からもわかりますが、あの”お仕立ての時代”の戦後ファッションが見応えありましたよ~♪

この赤いコートも、重要な役割を果たします。

2時間ちょっとの長編サスペンススリラーでしたが、さすが清張さん、そしてこの今旬の名女優さんがた・・・とっても濃厚~~~でした!

中谷美紀さんのドアップがトラウマになりそうです・・・笑

こんなに濃厚なので、原作を読んだらもっと面白いだろうなぁ~^^



今日の映画祭は・・・

18:30より しあわせのかおり (中谷美紀さん主演のこれも幸せ気分になれそうなストーリー!)

20:45より 風が強く吹いている (駅伝を題材に。なんと三浦しをん・原作なので絶対素敵なお話だと思います!)


三浦しをんさんの作品は、「まほろ駅前多田便利軒」をちょっと前に読みましたが、これも面白かった~!!ミステリーではなく、エンターテイメント小説と言った感じでしょうか。奥田英朗さんや、萩原浩さんの”ハードボイルドエッグ”、重松清さん、伊坂幸太郎の”陽気なギャング”シリーズなどがお好きな方はきっとお好きかも!もし機会があったら読んでみてください。

読んだ後、ほっこりした気持ちになります。

しかも、しをんさんの作品は、その作品によって毎回感じが違うので、色々読んで、しをんワールドを味わうのも楽しみ方のひとつ。オススメです!


さてさて、そんな具合で映画祭も、

お時間が合いそうな方は是非見に行ってくださいね!


にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ




No comments:

Music Healer KOKO's Albums are available at Hondarake Full Of Books!