オーストラリア・シドニー最大の日本古書籍買取・販売店

オーストラリア・シドニー最大の日本古書籍買取・販売店
「本は心のご飯です。」 Books are the food of our soul!

Saturday, May 11, 2019

今週のおすすめミステリー【まとめ】

こんにちは!Konnichiwa!

シドニー最大の日本の古本屋
ほんだらけフル・オブ・ブックスです!


読書の秋


只今ミステリー小説月間開催中!

ということで、当店のインスタグラムでも
おすすめのミステリー小説をご紹介したりしております。

これまで登場したのは・・・



#ラプラスの魔女(2015)7.70
#東野圭吾
2018年映画化作品。
遠く離れた2つの温泉地で硫化水素による死亡事故が起きた。検証に赴いた地球化学研究者・青江は、双方の現場で謎の娘・円華を目撃する――。東野圭吾が小説の常識をくつがえして挑んだ、空想科学ミステリ! 
.
#魔力の胎動(2018)14.95
自然現象を見事に言い当てる不思議な力。君はいったい何者なんだ?『ラプラスの魔女』前日譚。 




#時限病棟(2016)5.95
#知念実希人
.
タイムリミットは6時間。脱出できるのか――
最速一気読み! 究極のどんでん返し!! 目覚めると、彼女は病院のベッドで点滴を受けていた。
なぜこんな場所にいるのか? 監禁された男女5人が、拉致された理由を探る……。
ピエロからのミッション、手術室の男、ふたつの死の謎、事件に迫る刑事。
タイムリミットは6時間。謎の死の真相を掴み、廃病院から脱出できるのか!? .
.
#螺旋の手術室(2017)5.95
読書メーター読みたい本ランキング第1位。驚愕のどんでん返し手術室での不可解な死。次々と殺される教授選の候補者たち。事件に秘められたある想いとは……。慟哭の医療ミステリー。 .




#ピエールルメートル 
#ミステリー小説 
#ギョッとしますよ

おまえが死ぬのを見たい―男はそう言ってアレックスを監禁した。檻に幽閉され、衰弱した彼女は、死を目前に脱出を図るが…しかし、ここまでは序章にすぎない。孤独な女アレックスの壮絶なる秘密が明かされるや、物語は大逆転を繰り返し、最後に待ち受ける慟哭と驚愕へと突進するのだ。イギリス推理作家協会賞受賞作。




#百田尚樹
(2012/長編小説/幻冬舎文庫)
#monster by #naokihyakuta
#mystery #novel .
.
❝田舎町で瀟洒なレストランを経営する絶世の美女・未帆。彼女の顔はかつて畸形的なまでに醜かった。周囲からバケモノ扱いされる悲惨な日々。思い悩んだ末にある事件を起こし、町を追われた未帆は、整形手術に目覚め、莫大な金額をかけ完璧な美人に変身を遂げる。そのとき亡霊のように甦ってきたのは、ひとりの男への、狂おしいまでの情念だった―。❞ .



などなどでした!

気になる1冊はありましたでしょうか?

読みたいっ!と思った方は是非ご来店
またはメッセージでお取り置きをどうぞ!


ご配送も承りますよ☆

只今オーストラリア国内なら重量5キロまで送料15ドルでOKのお得なキャンペーン開催中!シドニー市内にお出かけいただけない方は是非オンラインショップをご利用ください!

【送料キャンペーンは明日まで開催中!!】




今日も素敵な本時間を☆


この機会に是非ご利用くださいませ。
あなたの本のお手伝いができるのを
楽しみにしております♪

Have a great shopping time
at Full Of Books Online Store(^o^)//







フェイスブックのアカウントをお持ちの方は、
「Hondarake -Full Of Books-」のページを
ぜひフォローしてくださいませ~♪








オーストラリア・シドニー最大の

日本古書籍買取販売店
ほんだらけ フル・オブ・ブックス



ダイヤオレンジ日本の古書籍・CD・DVDの買取と販売
ダイヤオレンジマンガ喫茶FOBラウンジ(16000冊)
ダイヤオレンジ営業時間 11:00~19:00 (日・祝12:00~18:00)
ダイヤオレンジ定休日 毎週火曜日
ダイヤオレンジ住所 Suite 204, 39 Liverpool St, Sydney NSW 2000
ダイヤオレンジ店舗への行き方(動画・2分) 右矢印こちら
ダイヤオレンジ電話  02-9261-5225
ダイヤオレンジお問合せ 右矢印こちらから
ダイヤオレンジオンラインショップ http://fullofbooks.com.au



No comments:

第2回「フルオブブックス文学賞」入賞作品発表!

皆様こんにちは! オーストラリア・シドニーの日本の古本屋 ほんだらけフルオブブックスです。 今年も短編作品を募集しておりました 第2回「フルオブブックス文学賞」。 今回のテーマは「出発・スタート」で、 オーストラリア、そして日本から、 今回も非常に素晴らしい短編作品が集まりました...

insta