クリック&コレクト新時間

店舗は一時休業中

オーストラリア・シドニー最大の日本古書籍買取・販売店

オーストラリア・シドニー最大の日本古書籍買取・販売店
「本は心のご飯です。」 Books are the food of our soul!

Thursday, December 31, 2020

第2回フルオブブックス文学賞開催【短編作品募集(4月30日締切)】

オーストラリア・シドニーの日本の古本屋
ほんだらけフルオブブックスです!

店頭にお越しいただきご利用くださった皆様、
オンラインストアやSNSを通じてご利用くださった皆様、
そして当ブログやインターネットを通じて
見守って下さりサポートしてくださった皆様・・・etc

今年も本当にお世話になり
ありがとうございました!

間もなく2020年もフィナーレ。

大変ギリギリですが(笑)
その前に・・・!!!
大事なお知らせを♪

2020年にスタートしたフルオブブックス文学賞

第1回のテーマは「シドニー」でした。

2月末までに短編作品を募集し、
オーストラリアのみならず、日本やヨーロッパから
たくさんの作品をお寄せいただき、
上位入賞6作品を1冊の小冊子にまとめ、
発行させていただきました。

発行した小冊子はおかげさまで
たくさんの方がお手にして下さっています。
(引き続き店頭及びオンラインストアにて販売中です!)

初めての試みながらたくさんの方にご応募、
そしてサポートを頂き、
本当にありがとうございました!

そして・・・そうです♪

この度、
第2回フルオブブックス文学賞
のお知らせが出来ることを大変嬉しく思います!



 

【第2回フルオブブックス文学賞】
テーマ「出発・スタート」
応募期間:2021年1月1日~4月30日(延長されました!)
応募規定:テーマに沿った日本語・1600文字以内のオリジナル未発表短編小説
応募先:ほんだらけフルオブブックス (hondarake@gmail.com)までメールに添付してお送りください。

各賞の発表:2020年8月上旬の予定(最優秀賞・優秀賞・佳作)
入賞作品:入賞上位の作品は小冊子に掲載しシドニーにて10月頃発行・配布予定

審査員:樋口道也(ほんだらけ創始者)、藤井佳之(香川県高松市・なタ書店主)、松平みな(作家)、雪ヶ谷梨男(第1回フルオブブックス文学賞最優秀賞受賞作家)、中西仁美(キャンベラ大学准教授)、ライト知子(ほんだらけフルオブブックス店主)(※敬称略)


※入賞作品の諸権利は入賞決定より1年間、小冊子発行や各プロモーションのために当文学賞にて大切にお預かりいたします。
※ご応募頂いた方の個人情報は厳重に取り扱い、当文学賞に関連する事以外に使用することはございません。

あなたの思いを込めた素敵な作品のご応募お待ちしております!


※先日中西仁美さんと行った本のお話のライブの最後のほうにも文学賞の案内をしています!良かったらご覧くださいませ↓





ブログ村ランキングに参加しています♪
お気に召したらポチっと押していただけると嬉しいです↓




今日も素敵な本時間を📚📚📚



フェイスブックのアカウントをお持ちの方は、
「Hondarake -Full Of Books-」のページを
ぜひフォローしてくださいませ~♪




☑新商品の画像
☑イベントのお知らせ
☑その他いろいろ

なるべく毎日(?!)
お役立ち情報を更新できるようにしております。

皆様のお手伝いが出来るのを楽しみにしております(^^)





オーストラリア・シドニー最大の

日本古書籍買取販売店
ほんだらけ フル・オブ・ブックス



ダイヤオレンジ日本の古書籍・CD・DVDの買取と販売
ダイヤオレンジマンガ喫茶FOBラウンジ(16000冊)
ダイヤオレンジ営業時間 11:00~19:00 (日・祝12:00~18:00)
ダイヤオレンジ定休日 毎週火曜日
ダイヤオレンジ住所 Suite 204, 39 Liverpool St, Sydney NSW 2000
ダイヤオレンジ店舗への行き方(動画・2分) 右矢印こちら
ダイヤオレンジメールでのお問合せ 右矢印こちらから
ダイヤオレンジフェイスブックメッセンジャーでのお問合せ 右矢印こちらから
ダイヤオレンジインスタグラムメッセージからお問合せ 右矢印こちらから
ダイヤオレンジオンラインショップ http://fullofbooks.com.au
 
全国・全世界に日本の本を発送します!




No comments:

第二回フルオブブックス文学賞・各賞発表Live(12月2日木18:30~)

 オーストラリア・シドニーの日本の古本屋 ほんだらけフルオブブックスでございます🎵 いや~本日は嬉しいお知らせです! 10月に入賞作品が発表され、 いよいよ最終の審査結果発表待ちとなっておりました 第2回フルオブブックス文学賞ですが、 今週の木曜日夜、インターネット上にて 各賞...

insta